ゆべろぐ

TCGのモチベーションを半永久的に維持するため日記。ポケモン、三国志大戦メイン。

【第9回】ゆべでくスタジアム『レギュレーションの詳細について』

 

どうもどうも! 最近変な趣味に覚醒しつつある特殊なタイプの人間の「ゆべれん」でございます。

いつも御礼いただいております! ゆべでくスタジアム! 前回も70人の参加者となり大盛り上がりでした! 参加者方々には本当にお世話になっております! ありがとうございます ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

本日はそのゆべでくスタジアムの第9回の、レギュレーションをまとめるために更新しました。しっかし、すっかり用事があるときにしかブログを書き起こさなくなりましたねえ_(:з」∠)_  いや、元々マメに更新はしていませんが…。

Twitterが便利すぎてもうw

 

 

さてさて本題です。

今回のゆべでくスタジアムは!水タイプ王決定戦!

「大阪は水の都ですし、オクタンが鉄板の上で転がされてるから、大阪は水ポケモンの都ですね」っという、れんくんの何気ない一言の元、開催が決定しました٩( 'ω' )و

時期的にも初夏の兆しが見え出すこの頃… 水王者に相応しいステージではないでしょうか!?

これが今回の告知POPです!!刮目せよ!

 

f:id:rtybl-4949:20180509030110j:plain

 いつも御厚意で作成してくれている、大明神様に感謝…!!

 

久々の特殊レギュレーションで、デッキに採用できるカードが普段と違います。

基本的には水タイプのみの参戦が可能となっており、シェイミEXやテテフGXは特別のして参戦可能に調整いたしました。

以下をご参照ください。

 

『デッキ枚数』

・スタンダードレギュレーション 60枚

 

『デッキ概要』

・スタンダードレギュレーションで使用可能のカードのうちから、水タイプのポケモンのみ採用可能

 

・「シェイミEX」「カプ・テテフEX」の2種類のみ水タイプではないが採用可能

ポケモンカードゲームの基本的なルールに準拠する範囲であればどちらも何枚でも採用OK

 

・非水タイプのポケモン(水タイプじゃないポケモン)も例外として3枚まで採用可能、ただしEXとGXを除く

 

・進化後が水タイプで、進化前に水タイプが存在しないポケモン(イーブイ等)は枚数に関わらず、採用可能

こちらもポケモンカードゲームの基本的なルールに準拠していれば何枚でも採用OK!(今のところ我々が確認出来てるのはマケンカニイーブイです。ほかにもいるかも?)

 

・デュアルタイプに水が含まれていれば、水タイプポケモンとカウントします。よってボルケニオンEXはれっきとした水タイプです

 

 

こんなところでしょうかヾ(:3ノシヾ)ノ

上記の条件を満たせないデッキは参加資格がありません!よって、本戦では発覚次第敗北となり、以後の試合もこなすことができません。あしからず! ルールを守って楽しくデュエル!

っとはいえ、ゆべでくスタジアム終了後は、恒例のフリー対戦会へと発展します。色んな人が集まりますので、いつものデッキも持ってくるとお得ですよ (*´ч ` *)

 

 

優勝した方にはコンセプトらしく!水タイプのプレイマットをプレゼント!

ゆべでくスタジアムダイスも上位賞に配布予定です!!!

 

 

皆様の奮っての参加おまちしております₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

ゆべれんちゃん!運営未熟なりにも今回も頑張ります故!

 

ゆべでくスタジアムの詳細は以上となります。こんな短い文章のために閲覧いただきありがとうございます。

参加予定でエントリーが済んでない方は、下記より事前エントリーにご協力ください。無論、飛び入りも大歓迎です!!!

t.co

 

 

以降は余談なのですが…

今回の大会は、ゲッコウガばっかりなるやろーが! とかギャラドスつよすぎひんかー!っとかちらほら意見をお聞きしましたが、ゲッコウガが勝てばゲッコウガが水王者(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡シュッシュ そういうことです。

なんとなく分布は予想されますが、その方が対策も練りやすくゲーム性が生まれるんではないでしょうか?╰( ˇωˇ )╯

 

 

簡単なようでこのレギュレーションに行き着くのには少し時間がかかりましたw

最初は非水タイプ枠を4枠にする予定だったのですが、2-2ラインで全く関係ないポケモンが採用されてしまいそうなので3というバランスにしましたヾ(:3ノシヾ)ノ 2-1ならまあ、許してあげましょう。

GX・EXの禁止はゾロアークルガルガンなどの「親の顔よりも見た」ポケモンカードをなくすためです。楽しみです₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

 

 

当方は主催なので何も水限定は持っていきませんが、大会終了後にみなさんと遊びたいので何卒!よろしくお願いします!

念願のハッサムデッキでハサミますよ(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡シュッシュ

 

 

余談も以上となります!

質問などあれば、遠慮なく聞いてください!コメントでもいいですが、れんくんやでくさんのTwitterにアクセスしていただくとほとんど待たせることなく対応できると思われます╰( ˇωˇ )╯

楽しいポケカライフを提供いたします!当日お会いしましょう!

 

 

 

p.s. 変な格好で当日行くかも知れません。許せ。

 

 

 

ダンスバードダンス! ポケカ界のオドリドリの生態!

 

ゆべれんちゃんだよ〜(*'∀'人)*+♥

旧石器時代以来の超久々の更新です!皆さんお久しぶりです!!!

先日、お化粧したんですけどクセになりそうですw マスカラとアイライナーが超絶難しいと感じましたねー。ポケカでいう2進化デッキの構築の難しさを彷彿させます( ˇωˇ )

 

はいはいはい!そんなことを話すために更新したわけではございません! 今回はポケモンカードのとあるカードのことについてお話ししたいと思います(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ

ズバリタイトル通り オドリドリ についてです!

ダンスバードといえば4種類居ますが、ポケカ界で踊り鳥といえばこのお方

 

f:id:rtybl-4949:20180222011703j:plain

オドリドリ (まいまいスタイル) 】

実はこのトリさん、各オドリドリの中で唯一、上の技も下の技も踊ってるんです。さすがは、まいまいスタイル!!! いや、何踊っとんねん!!! ライオットビートくらいの気合いみせんかい!

 

 

今や多くのデッキに採用されているこのオドリドリさんですが、最近ちらほら、こういう声を聞いてしまいました。

「みんな入れてるから入れてる。テテフ感覚。別にいらんよな?」

なんということでしょう!それでは本当に踊るだけのトリ! まさにオドリドリ! トリ柄がオドリだけになってしまいます!

 

しかしながら、よくよく考えてみればオドリドリというポケモンは初心者さん目線からすると、イマイチ使い方がピンとこない奇妙なトリかも知れません。ですが、レシピには多く顔を見せています。故に、トリ敢えず入れている人が多いのでしょう。 無論、ゆべれんちゃんは明確な用途の元、採用しています。

 

そこでオドリドリの強さといいますか、何故デッキに入れるのかという初心者さんの疑問を払拭できたらいいと思い、筆をトリました。スマホやけど。

同じような境遇に立たされている方は勿論のこと、そんなん知ってるわ!って人もオドリドリ愛妻家の人も、ゆべれんちゃん自己流の考え方や運用法かも知れないので、是非見てってください!

 

ちなみにこの記事!なんと去年の夏に書き起こされてお蔵入りしていました!!!

とどのつまり、上記にある「最近ちらほらこういう声を聞きます」は半年近く前のお話ですw もう起こすことはないと思ってたんですが需要があると言われアップに至ったわけです╰( ˇωˇ )╯まあ、そんなことはいいでしょう。

 

 

さてさて、オドリドリは登場当初 "よるのこうしん" メタとして採用することが大きな目的でした。 ご存知の方は多いと思いますが "よるのこうしん" はトラッシュにポケモンを並べて高火力で相手を倒すデッキです。 反面、技が打てるポケモン達は軒並み低耐久という特徴があります。ここでオドリドリ"あやかしのまい" です。上手くいけば2匹は愚か、そのままゲームを終わらせられるくらいのポテンシャルを vs行進 では持ち合わせており、「このカード1枚で行進との戦いが楽になるなら…」っと採用する人が増えたように感じます。

 

 

「じゃあ、行進メタとしてみんな採用してるんだね!」

あながち間違いではないですが、ゆべれんちゃんはそうは思いません。 未だにちらほら行進はショップ大会でも見かけますし、依然として強力なデッキなので、ノーマークというのはやはり危険です。 しかしながら、オドリドリ先生の仕事はそこだけではありません!!! トリさん真価は『行進をメタる』ではなく『好きなところにダメカンを置く』ということだと私は認識しています٩( 'ω' )و

 

 

「行進以外の対戦相手に積極的にダメカン置いてどないすんねん! 置けてもせいぜい数個やろ! かいてんひこう せんかい!」

おっしゃる通りです。そう思われた方は更に続きを読んでいただきたい╰( ˇωˇ )╯

 

 

昨今のポケモンカード"進化後GX" の登場により、XYの頃の環境と比較して、HPが200超えのポケモン達が軒を連ねるようになりました。この進化後GXの登場にオドリドリ先生の活躍の秘密が隠されています。 その秘密を暴くためにはまず、"進化後GX" の特徴について書いていきたいと思います。

 

 

"進化後GX" ということは即ち、進化前は通常のポケモンであるということです。

今や "進化後GX" の時代でもあるポケモンカード界。ライフが50~70近くのポケモンがベンチに軒を連ねる光景は珍しくありません! さらに、後続のために "たねポケモン" をスタンバイさせるのは最早当たり前。 更にはアセロラの登場を追い討ちに、出したばかりのターンは進化できないという仕様上、後続に進化前ポケモンを並べるのは基本戦術です。

この基本戦術ですでに「へぇ〜」っとなってる方! そういうことです!٩( 'ω' )و ポケカふぁいと!

この打たれ弱い進化前が並ぶ』というのが "進化後GX" の特徴であります。

 

 

ここで前述のオドリドリです!

トリさんの踊りは、前述の打たれ弱い進化前のポケモンがどこに居ようと、それを狙い撃ちできます。 これが『好きなところにダメカンを置く』ですね(ノ)・ω・(ヾ) ゲーム終盤だとトラッシュに5~6枚ポケモンが居て、"たねポケモン" を倒せることなど珍しくありません。 アローラキュウコンの氷の刃を強いと認識してるなら理解は早いでしょう٩( 'ω' )و

確かにゲームの序盤は、居ても居なくても変わらない存在ではありますが、接戦になればなるほど、終盤に近づくほど、この一手でエンドゲームなんてこともあります。

 

 

まだです! それだけではなく、終盤の詰めにもオドリドリさんは大活躍します。

ポケモンカードを遊んでいると、「こいつがやられたら負け!ベンチに下げて相手に呼ばれないのを祈らなきゃ」なんて状況、経験したことあるはずです(`;ω;´) そこにオドリドリさんがスタンバイするだけで、どうでしょう?

「退いてもトリに倒される」「居座ってもトリに倒れる」という、王手です。チェックメイトです。まさに将棋です! こうやって、オドリドリに負かされた人も少なからずは居るんではないでしょうか?(›´ω`‹ )

 

さらに玄人になれば、相手にオドリドリを倒さないと、不利になる」状況を作り出し、Nでの手札撹乱に使いたい "サポート権利" を、グズマに使わせます。 そして、手札の本命カードで叩くという使い方もできます。少なくとも、こんなゆべれんちゃんでも、たまに起こるプレイングですヾ(:3ノシヾ)ノ

どうでしょう? 使い方次第ではポケモンカードの奥深さを存分に引き出すいいカードではありませんか!

 

因みに1枚しか採用されないのは1枚で充分であるからです。『行進メタ』ということを除けば基本的に、登場はゲームの終盤。サイドに巣を構えていても回収している可能性が高く、そもそも使わずに勝つなんてザラだからです。╰( ˇωˇ )╯

 

 

っとまあ以上が、夏くらいからゆべれんちゃんが伝えたかった、オドリドリのトリ扱い方でごぜーますo(`・ω´・+o)

半年近く前の話ではありますが、根本的なところは変わってないんじゃないでしょうか? むしろオドリドリの需要は増してる様にも感じています。

 

近頃のポケモンカードは、お気づきの方も多いでしょうが、ゾロアークGXたちが環境に蔓延していました。

そこに水を差すように登場したビーストリングの影響で、マッシブーンGXが安定感と爆発力得ました。( ´ ཫ ` )

それに伴って、非常にマッシブーンGXが増えているとジムバトルを通して感じています…。

 

 

ここにオドリドリの需要が高まっている要因がありまして、何気にそのマッシブーンGXさんは "こだわりハチマキを巻いたオドリドリめざめるダンス" で120ダメージを負います。 加えて [闘] 抵抗をあわせ持つので、マッシブーンGXからしたら厄介で仕方ありません_(:з」∠)_

注意すべきはスタジアムが出ていることくらいですが、大きな問題ではありません。なんなら次元の谷が採用されるデッキであれば、エネルギーを後ろにまわしながら、エネなし120点が狙えます(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ

頭の隅に置いておくと、いざという時の勝ち筋になるかも知れませんね!

 

 

 

書き疲れました…

非常に長くなってしまいましたが、オドリドリの生態を書き終えました。久々の更新で非常に見にくい記事なのは申し訳ないです…

始めたばかりの人達のヒントになったらいいなーっと考えております。✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

オドリドリをキチンと使いこなす!トリだけに…ってそれはチキン!!!

長らく付き合っていただきありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

ツイートでも告知しておりますが

『第7回 ゆべでくスタジアム』もよろしくお願いします!

今回も非公認らしく、ならではのプレイマットを優勝賞品として用意しておりますo(`・ω´・+o)

レギュレーションはエクストラなので、トレーナーズリーグの修行がてら来てみるのもいいんではないでしょうか!!!

 

因みに英語版とプロキシの使用も認めていますので、存分にポケモンカードを遊びましょう‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

 

 

 

 

それでは!また気が向いたら更新します!

ごきげんよう(。・ω・。)ノシ

 

 

p.s. 女の子のお化粧は時間がかかるということ、身をもって感じました。

 

 

 

第4回ゆべでくスタジアム『概要とレギュレーションについて』

 

アローラ!!!寒さで身を細めるようになりました、初冬の季節。朝のオフトゥンから出にくくなってる、ゆべれんちゃんです!!! この記事もオフトゥンの中からお送りしてます:(´◦ω◦`):

 ( 今回の記事は画像やURLの埋め込みが多いため、PCでの閲覧を推奨します。レイアウト的に見やすさが段違いです。)

 

今回はタイトルにもある通り【第4回 ゆべでくスタジアム】のレギュレーション告知のために筆をとりました。

イザジンを見ていただければわかりますが、第4回のレギュレーションは『キラ禁止構築戦!』っとなっております。 いわゆる光っているカードが全部使えないのです! 「GX、EX禁止」などはたまに見かけますが、今回の『キラ禁止構築戦!』ポケカ界でも珍しい試みなのかなっと感じています。

 

 

この『キラ禁止構築戦!』は "でくさん" との相談の結果… 「好きなポケモンがカード界で日の目を浴びてない人、かわいそう(´・ω・`)」「ゆべでくも3回やったけど強いカードって大体決まってて、分布もつまらん(´・ω・`)っとのことで開催が決定しました! その大会コンセプト故に、一言に『キラ禁止』と言いましても運営側のゆべれんちゃんたちで、ある程度使用カードを制限する形になりました。(行進溢れるしな!)

 

 

再録されているカードも多くあるなか、実際のところ皆さんが気になるであろう『具体的にどのカードが使えるの?使えないの?』って疑問を当記事で払拭していきたいと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが、参加していただく皆様には、この記事を熟読していただき、レギュレーション違反が起こらないよう、十分に遵守していただきたいと思います。

 

【目次】 [ 無視していただいても閲覧できます ]

 

《大会概要》

 

f:id:rtybl-4949:20171110143301j:plain

 

【場所】大阪府 ドラゴンスター日本橋2号店

【日時】11/23(木・祝) 13:00開会(受付30分前)

【対戦形式】キラ禁止構築戦 60枚スタンダード

【景品】部門別で上位者に景品を贈与

『バトル部門』勝ち抜き優勝、準優勝に景品

『コンテスト部門』デッキ投票により優勝、準優勝に景品

(負けても景品貰えるチャンスや٩( 'ω' )و)

【参加費】おひとり様300円 (小学生以下半額)

【参加賞】多分あります。

 

おうちで不要になったスリーブなどのサプライ品やグッズなどを、ささやかに募集しております。今回はコンテスト部門への景品は参加費から抽出するアイテムの他に、これらをお配りできたらなと考えております!

 

 

《レギュレーション》

 

『光り物禁止構築戦!』

・スタンダードレギュレーション 60枚デッキ

・サイド4枚試合(Nの使用に気をつけて!)

・全R以上のレアリティのカードの使用を禁止

・一部カードに「使用制限」あり

・複数のレアリティがあるカードの場合、初版のレアリティを参照

・ミラー仕様のカードはR以上に該当

 

 

結論から言うと上記の通りになります。この項目の中で参加者さんの疑問が生まれやすいのは

・一部カードに「使用制限」あり

・複数のレアリティがあるカードの場合、初版のレアリティを参照

の2項目です。

下記でそれぞれについて詳しく解説します。

 

 

その1.『一部カードに「使用制限」あり』

【使用に制限のあるカードと "ゆべでくポイント" について】

 

それではまず、当レギュレーションの "使用に制限のあるカード" についてです。

キラ禁止にしてもなお、著しくゲームバランスを損ねる可能性のあるカードには「ゆべでくポイント」を付与します。「ゆべでくポイント」の単位はの数であらわします。デッキを構築する際、この「ゆべでくポイント」が "合計 ☆☆☆☆(4ポイント)" 以内になるように構築しなければいけません。それ以上はレギュレーション違反にあたります。

元となっているルールがあります、ポケモンカード公式の【殿堂レギュレーション】の項目にも仕組みが書いているので参照してみてください。(殿堂ポイントは適用しません。あくまで仕組みだけを適用します。)

www.pokemon-card.com

 

「ゆべでくポイント」が付与されているカードは以下の通りです。大会終了まで変更されることはありません。

 

『ゆべでくポイント()のカード』

ランプラー

バチュル

バケッチャ

巨大植物の森

活力剤

 

『ゆべでくポイント(☆☆)のカード』

ファイアロー

カプ・コケコ

ダストダス

 

『ゆべでくポイント(☆☆☆)のカード』

なし

 

『ゆべでくポイント(☆☆)のカード』

なし

 

「ゆべでくポイント」の合計値はカードごとではなく、デッキ内の総数で判断します。

例としてデッキに "カプ・コケコ" を2枚採用した場合は、「ゆべでくポイントの合計値が☆☆☆☆となります。この状態では例え、別のカードとしても「ゆべでくポイント」が付与されたカードを採用することはできません。

 

 

その2.『複数のレアリティがあるカードの場合、初版のレアリティを参照』

【再録により様々なレアリティを持つカードについて】

 

 

今開催で一番気を付けていただきたい項目です。

ポケモンカードゲームは再録によってレアリティが変更されてしまうカードが多くあり、同名同種のカードでも、現存レアリティが様々なケースがあります。

よって、単にR未満のカードだけのレギュレーションにしても効果的でないことがあります。

今回の "ゆべでくスタジアム" では『初版時のレアリティを以て、R以上の判断とする』ということになりました。

とどのつまり、発売時期が早い順番に準拠するということです。

 

 

参加者の皆様にはお手数ですが、公式サイトなどで、採用予定のカードの初版を調べていただくのが賢明と存じます。

特に気を付けるべき、ポイントとコツをまとめましたので、参考にしてください。

 

 

特に気をつけていただきたいのは、まず、収録弾です。

サンムーン以前のカードにはそれぞれ右下に、どの商品から手に入るのか明確にするためのエキスパンションマークがあります。(サンムーン以降は左下)

f:id:rtybl-4949:20171110145455j:plainf:id:rtybl-4949:20171110145459j:plain

このエキスパンションマーク

『プレミアムチャンピオンパック EX×M×Break』に該当する「CP4」f:id:rtybl-4949:20171110143251j:plain

『ハイクラスパック THE BEST OF XY』に該当する「XY」f:id:rtybl-4949:20171110143255j:plain

と表記されているものは要注意です。

これらのパックに収録されているカードの多くは再録となっており、前述の通り、レアリティが初版と異なっている場合が多くあります。

 

 

初版か再販か調べる方法の一つとして「1stEDITION」(ファーストエディション)ロゴマークがあります。

サンムーン以前のXYのカード群はカードの左下にf:id:rtybl-4949:20171110145059j:plainロゴマークがついているものがあります。

 

実際の写真です。

f:id:rtybl-4949:20171110145216j:plain

 

これは初回生産で刷られた商品であることを意味しており、このロゴマークがついているカードは初版と判断できます。

しかしながら、あくまで初回生産につくもので、初版のカードでありながらも増産されたものについては付いていないこともありますので、ご注意ください。

 

公式サイトでカードを検索した際は、初版のカードには、このf:id:rtybl-4949:20171110145059j:plainロゴマークが付いてます。(多分)

よって、右下の収録弾が「CP4」「XY」の2種に関しては、1度公式サイトでカード検索してみるのが賢明です。

 

 

画像で説明しますと以下の通りです。

今回は『ハイクラスパック THE BEST OF XY』に収録されている "ヒードラン" を例に挙げます。

 

ゆべれんちゃん宅から多くの "ヒードラン" が発掘されました。ゴキジェットの購入を真剣に考えたほうがよさそうですね。

f:id:rtybl-4949:20171111005029j:plain

「やったぜ!!!光ってないし即採用や!!!」っといいたいところですが! 念のため、エキスパンションマークを確認しましょう。

f:id:rtybl-4949:20171111005121j:plain

はい、要注意と紹介されていた「XY」でした。危うくデッキに5投するところでしたね。これは一度、公式サイトで検索したほうが良さげです。

 

そして、検索結果が以下になります。キモイところが "ヒードラン" らしくて好きです。案の定たくさんの "ヒードラン" が現れました。一応、検索結果も時系列順に並んでいるようです。この中から「1stEDITION」(ファーストエディション)のカードを探します。

f:id:rtybl-4949:20171111005844p:plain

 

 お?見えますでしょうか?

f:id:rtybl-4949:20171111010822p:plainf:id:rtybl-4949:20171111010833j:plain

 左下に例のロゴマークを発見!!!

どうやら "ヒードラン" の初版は、「XY4」に収録されている "R" のレアリティを持つカードのようです。よって、今回のレギュレーションで使うことの出来ないカードとなります。

 

このように、採用予定のカードを一度調べていただくと、事前にレギュレーション違反を防ぐことができます。お手数ですが、よろしくお願いします。

 

 

これで、再録によって様々なレアリティをもつカードを採用するときの手順を説明し終えました。

 

しかしながら、サンムーン以降のカードには収録時期が同時で、なおかつレアリティが違うものがあります。それらのカードに関しては一般的に収録難易度が容易なもののレアリティに準拠することにしました。

構築済みデッキ拡張パックプロモの順番で見ていただき、先に収録されているカードのレアリティを見ます。

 

主にこれに適用されるのは

「サン&ムーン強化拡張パック 新たなる試練のむこう」と同時に発売された「スターター改造セット カプ・ブルルに収録されている "カプ・コケコ" です。

上記に従うと、"カプ・コケコ" は使用可能なカードということなります。

 

 

また、ミラー仕様のカードは今回のゆべでくスタジアムではR以上のカードとみなします。よって "アセロラ" や "マルチ付け替え" はデッキに入れることが出来ないカードです。ミラー仕様のカードも上記にある、収録順の決まりを適用してください。

 

 

逆に、初版がノーマルで後にレアリティが上がるカードも珍しくありません。特に "ハイパーボール" や "レスキュータンカ" などのURがそれらに当てはまります。

レギュレーションの仕様上、この場合は問題なく運用していただけるのですが、ゆべでくスタジアムはお子様連れの方も多く、ちびっこ達は納得してくれないケースも考えられますので、可能な限りレアリティのアップも控えていただきたい所存です。

 

~~~最後に~~~

 

長々と書きましたが、伝えたいことは大体こんなところでしょうか _(:з」∠)_

質問などがあれば、当記事のコメント、ツイッターなどで随時受け付けておりますので、遠慮せず聞きまくってください!

 

 

今回はちょっと構築や準備などに、参加者の皆様にも手間のかかるレギュレーションになってしまっていますが、非公認大会という強みを最大限に活かせる、自主大会の面白いところではないかなーっと感じています。

ゆべれんちゃんもとでくさんは持ち前のカードプールで色々なエンターテインメントデッキを考えてますよ!✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 参加できませんがね! 皆さんのオリジナルデッキが見れるのが楽しみです!

 

 

最後に…

冒頭でもお伝えしましたが、当記事を熟読していただき、くれぐれもレギュレーション違反がないようお願い致します。(´・ω・`)

 

 

あと、お願いです。

ゆべでくスタジアムは当日参加も大歓迎のイベントなのですが、可能な限りイザジンへの登録をお願いします。

でくさんも、ゆべれんちゃんも、人数が少なければあわよくば混ざって遊ぼう!という魂胆の元開催してますので!ってのは置いといて…

マジレスすると、ある程度人数が事前に把握できると、設営や景品確保が容易なためです。特に景品に関しては事前に安価で入手することで皆様にお配りできる量も増えますので、何卒よろしくお願い致します。

 

 

以上でございます!沢山のご参加お待ちしております!良いポケカライフを!

 

 

 

p.s.ゆべでくスタジアム当日で雨じゃなかったためしがないので、そのつもりでいましょう。

 

 

 

ゆべでくスタジアム記録! 旧石器時代からの復活更新!

超久々の更新です!!!

もはや旧石器時代からのタイムリープ

立ち上げ当初、友人にも懸念されていました案の定、ブログの更新は疎遠になっていましたねw

 

時は過ぎ去り気が付けば学生を卒業していました。勤労の義務なんて誰が考えたんや…日本人(›´ω`‹ )

 

 

さてさて本題に入りましょう。

ほとんどの方がTwitterからだと思いますので、ご存知の方が大半でしょう! 先日わたくし、ゆべれん主催でポケモンカードの非公認イベント! 【第2回 ゆべでくスタジアム】を開催いたしました!

 

天気の悪い中28名もの参加者が集い、会場は想像以上に盛り上がったと感じています٩( 'ω' )و 今回は普段とちょっと変わったポケモンカードを遊んでいただきたかったので、ガンスリンガー形式で交流を大目的とした対戦会にしました。非公認大会の強みでもある、オリジナルルールサイドカードなし』という特殊ルールも適用しました。

 

普段は山札から亜空間にカードを飛ばす、サイドというゲームシステム… 「欲しいカードがサイドに落ちていた!!!」なんてもはやポケモンカードの風物詩ですw サイドなし戦は初の試みでしたが好評でした!

 

サイドなしルールの詳細は以下の通り!

f:id:rtybl-4949:20171009021535j:plain

サイド落ちという概念がなくなったポケモンカードは想像以上に別ゲーで、ピン刺しのカードがいつにも増して煌めいていたように感じます٩( 'ω' )و

反面、コンプレッサー2回分ほど山札が増えているため、引きたいカードが引けないという声もちらほら…

また、主催者が完全に失念していたのですが、 "夜の行進" がつよいつよい…… 二子玉は必ずデッキに眠っていて、12枚の行進パーツがフルで使える状態は正に "夜の快進撃" でした:;(∩´﹏`∩);: 前述にもある通り行進はピン刺しサポートが多いのもポイント高いです。

 

しかしながら、さすがに30人近く集まっただけはあり、デッキは多種多様。その中でも安定して勝ち越していたのは "マッシブーン"! 持前の筋肉で、他のデッキに出張する事の多い、"シルヴァディ" や "ゾロアーク" を育つ前に倒すパターンが観ていて多いと感じました。

(告知POPにイクスパンションGXと書いたゆべれんちゃんはエスパータイプですね)f:id:rtybl-4949:20171009021539j:plain

 

 

個人的にデッキコンテスト枠として評価するならば、マイフェイバリットデッキ『グソクゾロアーク』に "アオギリ" と "ラグラージ" を採用した某氏の『アオギリグソクゾロアーク』です(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ

ゆべれんちゃんはマツブサエルレイド採用していたことが1週間ほどあるのですがラグラージはセンスありますねー。ベタ褒めです。グソク使いとして見習わせていただきマスキッパ╰( ˇωˇ )╯ 特別に弟子にしてあげてもよろしくってよ!!!

 

そんなこんなで盛り上がりをみせた今大会、栄えある優勝に輝いたのは "しょうすけくん" です!

f:id:rtybl-4949:20171009021515j:plain

使用デッキは『ルガンマッシブーンでした!!!おめでとうございます!!!✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

ゆべれんちゃんもルガルガンはずっと使っていましたが、やっぱ強い(¦3[_____] ジャンケンに勝てば勝ちですよ! ブラッティアイって叫びましょう! 厨二心をくすぐりますねー、ポケカの技名大好きですw

 

 

ひょんなことから始まった "でくさん" との自主大会企画。初回から想像以上の反響で、第2回も大盛況に終わりました₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

f:id:rtybl-4949:20171009021525j:plain

参加していただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

第1回目からそうなのですが、元より「10人集まればいいとこだろう」っと、内輪でわいわい身内杯みたいに楽しむつもりで居たのですが… いい意味で驚きが隠せませんw

 

 

また、今回はスポンサー(?)として、いつもごひいきさせていただいている、ビックマジックさんの超絶美少女超絶美眼鏡さんに来て頂きました。 おふた方からはまさかの店頭で商品として販売している海外サプライを景品として寄贈していただきました。本当にありがとうございます!!!。゚(゚´ω`゚)゚。 感動の涙で前が見えません!!! 失明も時間の問題です!!!

 

 

"でくさん" や "ゆべれんちゃん" のモチベーションはおかげさまで上々、第3回と第4回の開催も決まっているので、ご参加お待ちしております!

次回、【第3回 ゆべでくスタジアム】の開催は

10/21()です!!! Twitter上でもイザジン上でも告知させていただきますので、よろしくお願いします!!!

 

 

以上! 久々の更新でした。200日ほど空いてるので文章とか構成とかがガバガバなのは許してください!何でもしまry

観覧いただきありがとうございます! さすがに、ゆべでくスタジアム後は今後とも更新する予定ですので閲覧よろしくお願いします!

(コメント残していただけると更にモチベが上がりますよ!)

 

 

p.s. SRマオちゃん素敵すぎひん?

クッソ久々の更新!!!@ゲーム近況

クッソ久々の更新!!!

 

 

大変お久しぶりです。ゆべれんちゃんです。

ひと月以上ぶりの更新でござぁますw

某カードショップに遊びに行ったらさすがに更新したほうがいいとの指摘をうけるほどですw 学生生活の最後を謳歌しようと旅行ばっかりだったので日記の話題不足や書き込むタイミングがありませんでした。毎日見てる方申し訳ないっす(›´ω`‹ )

 

 

ってなわけで最近の娯楽事情を綴りたいと思います!

お友達同士ではそこそこポケカボドゲも遊んでますし、三国志大戦もバッチリプレイしています(`・ω・´)d

ポケカ三国志大戦についてダラダラお話しませう!

 

 

~~~

 

ポケモンカード

 

 

ポケモンカードはモチベ上々! 遊びたいデッキが無限に湧いてきますね。

ここ最近は変わらずレインボーフォースを使っていたのですが、そろそろいい感じに迷走してまいりました。 如何せん "パラレルシティ" がぶっ刺さってしまうのが超ネックです。

ってなわけで、 "スカイフィールド" がなくても200点ラインは手堅いので自分で "パラレルシティ" を貼るプレイング!!!まさかの3枚採用!!!………が、なかなか上手くいきません_(:з」∠)_

もう少し構築を練り練りしてコネコネする必要がありまくりそうですなー。

 

 

当初は "フーパ" を軸にEXを展開、 "シェイミ" と "ボルケニオン" を筆頭に "ハイパーボール" から一気にベンチを取り揃え、 そのまま "PPマックス" から後手で200点を目指す構築でした。 成功率こそは高めなのですが、おかげ様で前述のとおり "パラレルシティ" がぶっ刺さります。

『パラレルシティとかゆーてピン積みしてていいとこやろwww そんな毎回飛んでこやんってwww』って思われた方も多いかもしれません。 確かに、"パラレルシティ" は入っていても1~2枚でサイドシステムの都合上、期待値的には極めて低いのです。

 

 

しかしながら、さすがに後手に200ラインをたたき出せばサイドに落ちてない限り貼られます_(:з」∠)_

それにこちらの展開が早い分、普段なら不要カードとして序盤に引いてしまえば仕方なくトラッシュされがちな "パラレルシティ" も山札に残り、真価を発揮する可能性が極めて高くなります。

ゆべれんちゃんも『何でこんなにパラレルシティ貼られるんやろ(›´ω`‹ )』って思っていましたw

 

 

近頃は再び白レクも増加の傾向にあり、現環境でもかなり丸いデッキとなっています。 大規模な大会での優勝も耳にするので相対的に増加する "パラレルシティ" を対策するのが大きな課題です。ウソッキーは余裕です。

 

 

あと、 "ゼルネアス" のライフがゴミすぎるっ! さすがにまわしを付けないとあの耐久で3エネはジリ貧になります(´・ε・`)

まわし採用したり、ブレイク採用したり、はたまた色を揃えながらサブアタッカーも充実させたり… 枠がカツカツになるとは意外にも思ってませんでした。 調整中なのでしばらくは試用になりそうです。

 

 

マイエンジョイデッキはサンムーンで大好きな "クワガノン" さんをサポートに据えた、ホウオウルギアを組んでみました! 名付けて『SSHGデッキ』!!! 使っててどちゃ楽しいです!!!(勝てるとは言ってない) 今のところジムバトルでの戦績は0勝w

ま、先日あまりのエンジョイ度合いにさすがに勝てなさすぎて解体したところですがね (¦3[_____]

 

 

クワガノンさんが解体され、マイフェイバリットソウルデッキである "メガヤンマ" さんが再臨。 やっぱりしっくりきますね! 使ってて最高に楽しいです!

因みにヤンマとよく一緒に採用されがちな "炸裂バルーン" これはゆべれんちゃんが にわか だからかも知れないんですが、"炸裂バルーン" の強みがイマイチ理解出来ないのです ( ˘•ω•˘ )

 

 

いま、「みんな入れてる」からを理由に採用してみているのですが、まだよく使用感がわかりません(◞‸◟)

いや、まあたしかに強いのだけれど、これって意味あったの? って場面が多い気がします。アドに直結しないというか… 合ってないんですかねー? 確定数調整、カウンター、攻撃の抑止力、終盤ではベンチに貼ってフラダリ奇襲対策などと、頭では理論を理解しているのつもりですがやっぱり実践ではうまくいきません。

だれかわかりやすく!説明してください!。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

っとまあ最近のポケカ事情でした。

ジムバトルは冒頭のとおり旅行ずくしでほとんど参加していません。プロモも今回は欲しいものないのでいいかなーヾ(:3ノシヾ)ノ

 

 

~~~ 

 

三国志大戦

 

 

前回のバージョンアップから環境は瞬く間に諸葛亮一色になった三国志大戦!!!

ゆべれんちゃんは元呉民の御旗の元!孫呉マスターになるべく再び呉のリハビリに入りました!!!(n回目)

 

 

天啓に!手腕!俊才に、流星!とにかく色々試したところ…

なんと!なんと!なんと!意味わからんくらい負け越して5品下位まで戻ってきてしまうではありませんかwww 大暴落ですwww

 

 

三国志大戦2からずっと呉を使ってきましたがさすがに今作は呉単が弱すぎる… あと、楽しくないって感じる自分が居ます。(最重要) もとい、いつの間にか足並みを揃える号令が使えなくなったマン(›´ω`‹ )

覇者Qも大徳も昔ほど楽しいとは感じなくりましたね_(:з」∠)_

 

 

結局のところ使うデッキは "弓連環" か "蹋頓バラ & ワラ" でデッキが5~6枚ないとダメな人になってしまいましたw

局地戦ばかりが身についたようで、蜀単趙雲ワラや先日の頂上に載った蹋頓バラなどがとても手に馴染みますw ちょっと敷居が高いイメージがありますが張松に手を出してみたいですね╰( ˇωˇ )╯

 

 

っと三国志大戦の近況はこんな感じです。

 

 

そしてみなさん大注目!

バージョンアップとカード追加が迫ってますね!!! 今回のカード軍はデッキバリエーション大きくが増える予感がしています!!!

趙雲以外の蜀2コス騎馬の登場や、呉に待望の汎用騎馬計略なのでデッキ案がみるみる沸いてきます! デッキ創作芸人のゆべれんちゃんにとっては喜ばしいことこの上ないです₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

 

 

縁が足りるかはわからんですけども

とりあえず蚩尤馬超、孫ユウ、関興は押さえておきたいカードでございます! 全部、ワラに使う予定ですw 呂蒙ワラ、群馬超蹋頓で遊ぶのです!

 

 

 

 ~~~

 

 

 

久々だと書き疲れますねー。キレもわるいw 前回の記事と見比べてくださいw 気合いの入り方がまるでちがいますw 見にくくてもうしわけない!!!!! おひさだから許して!!!! あと、クソつまらん内容で申し訳ないっすw いつも覗きに来てくれてる方ありがとうございます!!!次の更新は週末あたりを予定しています! 書きたいことがあるので!

バージョンアップ後は大戦のカード考察がしたいですなーヾ(:3ノシヾ)ノ

 

 

 

来週もまた見てくださいねー

じゃんけんぽん!うふふふ

 

 

 

 

p.s.おっぱいよりもふともものがイイ

 

 

三国志大戦4 Ver1.00D への意気込みとかとか

 

「ここにいるぞ!!!」

こんにちは、ゆべれんちゃんです!

何だかんだでお初の三国志大戦の日記です!

先日でちょうど稼働からひと月経ち、初のバージョンアップが実施されました! 個々のカードの強弱もハッキリしてきた頃なのでタイミング的にはベストだと ゆべれんちゃん は感じております₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

 

しかしながら、例のごとく運営さんは「ありえない…!」修正を施すのかと思っていたのですが、なかなか修正箇所を分かってるじゃあ、ありませんか!

 

某カードゲームの如く、強かったから死に修正!!! 弱かったから超絶上方!!! ってわけでもなく真剣にバランス調整を施そうという意思をかんじます!

(あくまでも現状はw)

 

そんなこんなで、区切りがいいので大戦の日記をあげることにしました!(実は書きたかったけど、どう書くか悩んでたら今日になったw)

まずは下方修正から個人的な注目カードに独断と偏見で考察していきたいと思います!

 

【R蹋頓 (トウトン)】

f:id:rtybl-4949:20170127023212j:plain

ゆべれんちゃん大好き! っというか弓が好き。 効果時間、遠弓効果、武力上昇、全部下方されちゃいました! ま、当然ですね。 そもそもあの知力で "9c" っておかしいし、なんといっても勝手に内乱が起こるヤバさ。遠弓効果も相まってダメージ計略の範囲に入れるのすら困難でした。稼働してからすぐ排出されたのでずっと使ってたゆべれんちゃんの愛用カード! ありがとう、君のおかげで勝ちまくったよ。さよなら〜 0(:3 )〜 _('、3」 ∠ )_

 

 

【R太史慈 (タイシジ)】

f:id:rtybl-4949:20170127023225j:plain

こちらもゆべれんちゃん大好き! マジで強い。将器、知力上昇の恩恵もあり2コス 8/8 という妖怪スペックに士気5で出来ちゃっていいんですか!? っと破格の計略。 武力上昇は5もあるのに蹋頓と同じく "9c" 近く持ちます。 剛弓効果も相まって見た目以上に武力が高く感じるので、使って見なきゃ分からない強さ。 案の定、武力上昇値が下方修正されたのですが個人的にはまだまだやれるパワーカード! 蹋頓と違ってバカ打ちしてると負けます。ご利用は計画的にo(`・ω´・+o) マウントで使うのがベターですね。

 

 

【UC張紘 (チョウコウ)】

f:id:rtybl-4949:20170127023240j:plain

隠れざる強カード。なんといっても恐ろしいのはその計略の内容! 修正前、実は9c近く持つうえに "龐統" の "連環の計" と同じ速度低下0.2倍! 知力上昇の将器を上乗せすれば計略は "10c" をゆうにまわり、伏兵のダメージも絶大なものでした。 修正箇所は知力依存度の低下と速度低下の倍率調整。 知力上昇の将器が伏兵ダメージ強化意外の目的では機能しにくくなりました。 速度低下もマイルドになりましたが、とはいえまだまだ現役のスーパーカード! ゆべれんちゃんは使い続けますよ!o(`・ω´・+o)

 

 

【SR馬超 (バチョウ)】

f:id:rtybl-4949:20170127023252j:plain

「我が覇気!我が義憤よ〜!」 みんな大好き白銀の獅子! あの呂布に並ぶ武勇と称された神威将軍こと、馬孟起さん! 今作も怒涛の計略、またの名を『走るダメージ計略』

で名を馳せています。が、やはり下方修正… 突撃ダメージが下がる結果に。 賛否両論でお怒りの方も中にはお見受けしますが、仕方ないです。 今作からは仕様変更で騎馬のオーラを無視してダメージボーナスを上乗せするシステムに変更されています。多少突撃ダメージを減らされるのは仕方ないでしょう。 中枢を占める効果時間と速度は据え置きなので使用感は変わらなさそうです。 贅沢は言えませんな(・ω・`)

 

 

【R関羽 (カンウ)】

f:id:rtybl-4949:20170127023307j:plain

三国志を知らない人でも彼の名前はどこかで聞いたことがある人は多いんでないでしょうか? 「げっ…! 関羽…!」でお馴染みの武神さんです。中国では祀られてます。 三国志大戦3の初期もそうだったのですが、さすがは武神…。なんていうかもう、強すぎるのオンパレード。向かうとこ敵なしの万夫不当の豪傑。顔を見ただけで逃げ出す兵の気持ちが何となく察しがつきますw 計算式の変更 "(9-部隊数)=武力上昇" に変更されました。 武神デッキには痛手ですが、私には関係ありません! でも、まだつよいっしょヾ(:3ノシヾ)ノ tk書いてることが強い。

マッチングしたら言いましょう「げっ…! 関羽…!」

 

 

【SR夏侯惇 (カコウトン)】

f:id:rtybl-4949:20170127023319j:plain

死ね!なにが隻眼じゃ!死ね!両眼見えなくなれ!失明しろ!!! 彼の計略、様子がおかしくないですかね? 面白くないことこの上なきです(◞‸◟) ゆべれんちゃん も最も対策に手を焼いていたカードでした。 原因はその凶悪な範囲と低下する速度。せめてもう少し時間が短ければ何とかなった場面は多かったです。 効果範囲が縮小され、時間が短縮されました。 当たり前だよなあ! 隻眼どころか千里眼だったじゃねーか! これで少しは対処が楽になります。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

下方修正でゆべれんちゃんがコメントしておきたいカードはこのくらいでしょうか。

その他の下方修正には特にコメントすることもないっす 〜( 'ω' 〜)(~ 'ω' )~

 

 

下方修正があったってことは!?!?

勿論ありますよ!上方修正!!!ふぅ!!!!

 

まだ未プレイですけども

個人的に強化として嬉しいのはやはり、孫呉の武将たちです! 周瑜都督さんがついに弱火から大火の名に相応しい性能になったんではないでしょうか(๑•̀ㅂ•́)و✧

孫堅の効果時間上昇や、周姫の登場と我らが孫呉の未来が煌々と照らされつつあります!

 

昔から、みんなによく

『ワラばっか使ってる』『弓連環しかを見たことない』とかよく言われますが元々民なのでお忘れなくヾ(:3ノシヾ)ノ

 

ゆべれんちゃん イチオシの注目強化カードを全て書き並べたいのですが、なかなか多いので各勢力から1枚ずつピックアップしました! (諸事情により画像が用意できませんw)

 

 

【R荀彧 (イクサマ)】

前から好きだったんですよ~~~www いや、大マジですw 昔は彼に幾度となくお世話になっていました! まさかのまさか、その効果範囲がなんと拡大! あとはセンスの問題ですね。低武力をどう立ち回らせるかが勝敗を握ります!

 

 

【R甘寧 (カンネイ)】

皆さん知らんでしょ。彼のヤバさ。さすがに硬いですね! 一人で武神2体掛けを追い返した時はさすがに鼻水を吹き出しましたw 去ることながら移動速度も上がるので、攻め性能も優秀で、軽減効果のせいか見た目以上に乱戦での武力は高めに感じます。そんな甘寧さん! 効果時間延長と防護効果強化を獲得! 攻守ともに大活躍間違いなしです。 舞姫のお供にもいいかも!

 

 

【SR諸葛亮 (ショカツリョウ)】

皆さんご存知、孔明さん。 2から3にかけてさすがに悪さをし過ぎたか、今作はほんっとにマイルドなスペックに計略内容…(◞‸◟) さすがに弱かったのか当然の如く上方修正が施されています。 個人的には1部隊掛けがまだ長くなるのか!? っという印象です。 攻城術を持った李厳張飛に投げるとめっちょ強いでございますっ! ゆべれんちゃん 最近ハマっております✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

 

 

【R公孫瓚 (コウソンサン)】

「我が白馬義従に敵はない…!」うそつけ!鈍足なんだよ!!! ってなわけで速度上昇値が修正されました。 イエス!ありがたいですね!!! 今作から群雄にしか掛からないという縛りが設けられましたが、それでも槍の足を早く出来る数少ないカード。 華雄や紀霊と組み合わせて遊びたいなーっと考えております! あと隠れた厨カード、于吉。

 

 

書いてるだけで早くゲーセンに行きたくて仕方が無いですな!!! 幸いにも心優しい方々の救済もあり、来週には公孫瓚や荀彧などが出揃う予定です✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 はあああああ、ありがたやああああ、ありがたやあああ!!!!

 

 

おうちで出来ることと言えば!そう!デッキ考察!

ってなわけで!!! 前述にもあるとおり! 孫呉の武将たちのあからさまなパワーアップに従い、ゆべれんちゃん 本来の力を取り戻そうとデッキを考えてみました!!!! (遊々亭さんのデッキシミュレーターをお借りしました。)

 

f:id:rtybl-4949:20170127023404j:plain

 

f:id:rtybl-4949:20170127023415j:plain

はい!!!

『バカ連環バカ大水計ワラ』『バカ連環バカ大水計バラ』でございます! PPAPみたいだね!

孫呉が好き!(使うとは言ってない)

デッキをつくった!(とは言ってない)

 

悲しきかな、実はゆべれんちゃん

三国志大戦3の後期に6枚デッキを使いすぎてしまいまして…0(:3 )〜 _('、3」 ∠ )_ とてもじゃないですがにはなかなか戻れないのですw 魏武使いすぎましたw

 

愚鈍の計、絶対壊れ計略ですって! 明日のお昼に超速で3594枚、印刷してきますね! レッツリアルガチャ!!!

 

今バージョンはそんなこんなで、群雄のワラをメインにやっていこうかなーっと考えております。 デッキは沢山遊んどかないと無くなったり修正されてから酷く後悔するのがいつもの流れなのでね!:;(∩´﹏`∩);:

 

 

ここまで長らくとありがとうございましたw

読むだけでなくコメントもくれるとゆべれんちゃんは昇天します!w

 

 

新バージョン!楽しみませう!!!₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

 

 

p.s. 昇格条件緩和されたので、そろそろ階級気にせず色んなデッキで全国を貪ろうと思います。

 

 

ジムバトルレポート(1/23) in 心斎橋

 

ども!のんびり更新がモットーのゆべれんちゃんです!先日のジムバトルのレポートです!

最近思い切って作ろうと踏み切った新デッキで行ってきました! その名も『レインボーフォース』

知る人ぞ知るスーパーゼルネアスデッキでごぜーます。

 

ことの発端はドラスタ2号店で優勝したことで手に入れた念願の "なりかわるゾロアーク" と、バイト先の社員様の「レインボーフォース楽しそう」の一言ですw

 

とりあえず、いろんな人のを見よう見まねしながらもオリジナリティを詰め込んだ完成度に仕上がりました。 でもまだまだ調整が甘い気がします。 ミュウ枠を確保するのが大事ですね。

 

 

場所は「心斎橋ハリケーン

人数は連れを含めて全部で6人のスイスドロー形式。 人数が少数だったので2~3試合で優勝が決まる仕様でした。

 

 

『1回戦』vs白レク → [サイド 0-4] - 勝

 

なかなかの好敵手でございました! 相性は超絶有利なうえに "デンチュラ" が搭載されてるので上手く行けばサイド4枚確保も狙えます。 相手の先行スタートで白レクの十八番であるスーパーソリティアタイム! 瞬く間にベンチにポケモンが並び、2秒で7体が並びますw

しかしながら、こちらにも "スカイフィールド" の恩恵があるのでポケモンを大量展開、後手で220点の準備が整いました。 その後はEXと非EXのサイドレースで差を付けて勝ち٩( 'ω' )و

 

 

『2回戦』vsルガルガンダストダス → [サイド 2-2] - 分

 

しょっぱい対戦相手です。じゃんけんに勝ちましたが何故か後手を選択。先行取ってたらもっと戦えたかも? 相手が順調に "ルガルガンGX" を準備してくるもレインボーフォースでワンパン、なかなかのスタートダッシュ。 しかしながら相手のプレイングがなかなか上手い…。 2体目の "ルガルガン" がなかなか準備されず、"ルカリオ" も最後まで隠し通されました。

タスキ "ランドロス" にアドを取られ、"パラレルシティ" を駆使され苦しい戦況を強いられます。 最後は時間切れで勝負が付かず引き分け。 今思えば "デンチュラ" を活躍させる絶好のチャンスなのに頭から抜けてました…。 "ランドロス" や "イワンコ" を上手く叩けば勝ててたかもしれません。

 

 

っと全2戦でジムバトル終了!

ルガルガンダストダスと引き分けだったためその一つ前の試合を加味して ゆべれんちゃん は2位という結果になりました! いえーい(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡シュッシュ

 

連れたちは下から3位独占でした。 楽しめたみたいなのでそれはよかったです!

 

 

『レインボーフォース』噂に違わぬバカ火力ですね。これはヤバイw

中には "キリキザン" 採用したりBreak入れたりする構築もあったり、我がソウルカードである "メガヤンマ" をサブアタッカーにする構築もあるらしい_(:з」∠)_

いつか遊んでみたい。

 

使ってておもったのですが後ろのEXしばかれるのがつらいです。EX減らしてもいいかもしれません。

非EX枠としては "ミュウ" や "ジラーチ" が選出候補に大きくあがります。特にこの2枚は環境を考慮すると一考の予知ありです。

 

"ミュウ" は "逃げ0なのでピーピーマックスを絡めた戦術を活かしやすい" こと、 "弱点範囲の拡大" あたりが大きなメリットです。 無論、下手に張られた "次元の谷" を利用することもできます。

 

"ジラーチ" は "時は大ニコタマ時代" であることから活躍のチャンスは多そうです。 どのみち相手のワンパンを狙うこのデッキとしては少々、アンマッチ感は否めませんがあってもいいかもという局面はフリーを含め、いくつか感じました。

 

両者の最大のデメリットは "ジュナイパー" "ゲッコウガ" "ブラッキー" を前にバタバタ倒されることでしょうか_(:з」∠)_

今は "ボルケニオン" "シェイミ" 以外にもEXを採用している形なのでこの辺りが微調整の対象ですね!

 

 

しばらくレインボーフォースを研究するポケカライフを歩みます! 当日、対戦してくださった皆様ありがとうございました!

GXスリーブあと10枚で120や‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

 

 

 

p.s.そういえば新段発売ですね! 箱で買いますよ~₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾