読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆべろぐ

TCGのモチベーションを半永久的に維持するため日記。ポケモン、三国志大戦メイン。

ジムバトルレポート in 羽曳野ゲオ(12/18 日)

まいど。いつもの夜分遅くの更新です。ゆべれんちゃんです。

毎日、数人が見に来てくれているみたいで、とても嬉しいです。

 

既にご存知の方も多数でしょうが、先日の12/18(日)にジムバトルに行ってまいりました。場所は羽曳野ゲオのカードマックスでございます。ポケモンカードの年末大イベントということもあり大盛り上がりでした!

遅くなりましたが、本日はそのレポート日記です!

 

 

『スケジュール』

14:00 - ジムバトル

16:00 - ポケモンカード年末大会 (非公認)

 

 

両スケジュール共に参加者は20名を超える大規模のものとなりました。ゆべれんちゃんは10分ほど前に現場入り。既にスペースは大賑わいで移動すらままならない状態でしたね。

 

使用デッキはいつもの「ヤンマMスピアー」

今回は以前からの入念な環境考察の末、微調整を施して参戦しました。 その成果が大きく現れた試合が多かったので個人的には大満足です。

以下が詳細です!

 

 

~~~

 

ジムバトル : 参加者20人↑

使用デッキ : 「ヤンマMスピアー」

形式 : トーナメント

戦績 : 5戦中 4勝 準優勝

 

 

『初戦』 vs ラランテス → [サイド4-6] - 勝

 

小学校の男の子。

どうやら相手は大事故の模様。 初手から居たカリキリとアゴジムシが一向に進化できず、サポートも未使用が続く。

ぺネトレイトで突破。さくっとゲームエンド。

 

 

『2回戦』 vs 水デッキ? → [サイド0-6] - 勝

 

再び小学生の男の子。

ラグラージEXにギャラドスEX、オニゴーリEXととにかく水の強豪が集っていた。特に苦もなく勝利。

お兄さん手加減はしないよ。

 

 

『3回戦』 vs (TっPさん) アシレーヌゲロゲ → [サイド0-1] - 勝

 

当日1番の大接戦でした。

森の恩恵でアシマリを先行2ターン目で叩いてスタートダッシュ。 後攻2ターン目からゲロゲにブルブル殴られ、やや手詰まりと思われたが、ポケモンレンジャー参上。そのままハザードスティンガーでゲロゲをKO。

終盤、ハザードスティンガーで縛っていた2体目のゲロゲを10点足らずで後退を許す。

勝機とみた相手がミロカロスを気絶させ、アシレーヌ大加速で反撃。

返しにフラダリからぺネトレイトでゲロゲをきぜつさせ勝利。

前日の夜中に突っ込んだポケモンレンジャーがまさかタイミングよく引けるとは…! あと、ミロカロスさんがきぜつしていなければ手札が4枚にならず完全に負けていました…。

 

 

『4回戦』 vs ゾロアーク → [サイド0-3] - 勝

 

対戦相手的には有利もなく不利もなく。しかしながら、初手から大事故。なにもせずにヤンヤンマが2ターン居座るレベル。

中盤からようやく攻めに転じる。 ケンタロスGXをメガヤンマ先生が犠牲になりながら撃破。その後、ゾロアークがハチマキイカサマで攻めてくるも打点足らず、ククイ博士からのパンプアップでアサルトブーム反撃。

その後もフラダリを駆使してゾロアークを全滅。最後はNに遅延を繰り返されるも、相手も手が進まず4ターンかけて撃破。

なりかわる での状態異常完治や、イカサマからのハザードスティンガーを警戒してMスピアーを出さなかったのがよかったですね。また前日までデッキに無かったククイ博士とハチマキが想像以上に活躍しました。 道具を持ったゾロアークBreakがハチマキアサルトブームで140点のジャストキルなのは大きな牽制になったので。

 

 

『決勝戦』 vs (おざぁさん) 炎デッキ → [サイド6-3] - 敗

 

ウインディボルケニオンカエンジシを差したデッキ。 コンセプトはズバリ脳筋ウインディで相手を倒すだけ。

非常に悔やまれますが今世紀最大の大事故です。 折角の決勝だというのに…。 何も出来ずに敗北しました。 サポート引けないのはさすがに仕方ないですなー。そりゃ、たまにはそういうこともあります。

 

 

っと前述にもある通り14:00の部は準優勝でした ‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/›› ほめて!

プロモパックからは特に何も出ず!残念!

 

因みにこのジムバトルで知ったのですが、巨大植物の森が適用されていても、シンカソーダは出したばかりのポケモンに使うことが出来ないんですね。

同じヤンマ使いの常連さんがサポートデスクに電話して、その耳で聞いたのこと。

ちょっぱやでデッキから抜くことにしました。

代わりに採用したのは「マシェード」と「ネマシュ」です。 以前から注目していたので、回転率が上がる目論みでとりあえず入れて、16:00の大会に挑むことに。

 

 

~~~

 

 

続いては16:00の部の非公認大会です。

お店主催なので参加賞に金券が貰えます。更に、上位入賞者には福袋が贈呈! 本日の大目玉です!

 

 

ジムバトル : 参加者20人↑

使用デッキ : 「ヤンマMスピアー」

形式 : トーナメント

戦績 : 5戦中 0勝 初戦敗退

 

なんということでしょう。 まさに天国と地獄です。 轟沈されました。

 

 

『初戦』 vs (りんちゃんさん) アローゲッコウガ → [サイド6-0] - 敗

 

悔しすぎます。後述しますが、この敗北はあってはなりません。

実に好敵手です。ゲッコウガ戦のために採用したカードも数枚あるほどです。プランニングとしてはゲコガシラの水分身に合わせて反撃し、1体減らすこと、かげぬいビートが始まるまでにバトルサーチャーとレンジャーを握れるようにデッキを圧縮することです。 また、炸裂バルーンが貼られるタイミングが逆に絶好のチャンスであり、相打ちでもHP170を超えるBreakをワンパンすることができます。決して完全に不利な相手ではありません。

 

序盤からこれらのことを入念に頭に入れながら、デッキを切り崩していきます。安定感のある動きが序盤からでき勝利の方程式が整いつつある… はずでした。

私はとあるカード1枚に全てを覆されるのです。そう、それは数分前に「シンカソーダ」を抜いて何も考えずに採用した「マシェード」です。 キノコの恩恵は絶大でした。プランニング通りにデッキを切り崩していくのには逸材でした。しかし、そこには大きな穴がありました。

マシェードを逃がすことができません。

私のデッキの「ヤンマMスピアー」は逃げるコストがフリーというのがコンセプトのひとつです。それに加えヤンマの性質上エネルギーカードを大きく削減している構築でした。

とどのつまり、マシェードをベンチに引き戻す手段に乏しいのです。

あとはご想像する通りです。プランニングは虚しく、フラダリがマシェードを誘惑。そのままキノコを盾に水手裏剣で壊滅させられました。

 

やってしまいましたね……

 

やはり前日までに試行錯誤をして煮詰まっていた料理に突然、変な具を入れるもんじゃないです。 皆さん気をつけましょう。

 

 

~~~

 

 

以上がレポートです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ポケモンカードに限らずやはりカードゲームは奥が深いです。敗北から学べることが山ほどあります。またゲッコウガにリベンジしたいな…。

あ、あとポーカーフェイスの修行になりますよw

 

これからもメガヤンマを使い続けます!

同じ虫ポケモン大好きの常連さんが、ゲロゲ、ゲッコウガ対策をしていなくてヤンマモチベーションが低下しつつあるのが少し残念です。

 

 

~~~

 

【おまけフリーバトル】

 

『フリー』 vs (常連さん) ソルガレオドータクン → [サイド1-0] - 敗

 

フリーだったのであんまり詳しく覚えていないですけど、かなり白熱しましたw 記憶にあるのは「まんたんのくすり」が強いことですw

ソルガレオ、やはりポテンシャル高いですね! 晩成型のデッキなので ゆべれんちゃん には不向きですけどね。

巷では、ルナアーラとのレート競り合いに勝ちつつあるとか? WCSではドータクンが使えなくなるかもしれないので、今後が気になるポケモンでもあります。

 

~~~

 

 

以上でした!

最近、睡眠浅いからよろしくないですねー。

バイト先の同級生のお家でインフルが発症してるのも怖い:;(∩´﹏`∩);:

 

 

閲覧ありがとうございましたー。

 

 

 

p.s. サイレントラボを積まないとゲンガルナアーラに勝てないです。現環境、向かい風ハンパないです。