読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆべろぐ

TCGのモチベーションを半永久的に維持するため日記。ポケモン、三国志大戦メイン。

ジムバトルレポート(1/23) in 心斎橋

Diary ポケモンカード ジムバトル

 

ども!のんびり更新がモットーのゆべれんちゃんです!先日のジムバトルのレポートです!

最近思い切って作ろうと踏み切った新デッキで行ってきました! その名も『レインボーフォース』

知る人ぞ知るスーパーゼルネアスデッキでごぜーます。

 

ことの発端はドラスタ2号店で優勝したことで手に入れた念願の "なりかわるゾロアーク" と、バイト先の社員様の「レインボーフォース楽しそう」の一言ですw

 

とりあえず、いろんな人のを見よう見まねしながらもオリジナリティを詰め込んだ完成度に仕上がりました。 でもまだまだ調整が甘い気がします。 ミュウ枠を確保するのが大事ですね。

 

 

場所は「心斎橋ハリケーン

人数は連れを含めて全部で6人のスイスドロー形式。 人数が少数だったので2~3試合で優勝が決まる仕様でした。

 

 

『1回戦』vs白レク → [サイド 0-4] - 勝

 

なかなかの好敵手でございました! 相性は超絶有利なうえに "デンチュラ" が搭載されてるので上手く行けばサイド4枚確保も狙えます。 相手の先行スタートで白レクの十八番であるスーパーソリティアタイム! 瞬く間にベンチにポケモンが並び、2秒で7体が並びますw

しかしながら、こちらにも "スカイフィールド" の恩恵があるのでポケモンを大量展開、後手で220点の準備が整いました。 その後はEXと非EXのサイドレースで差を付けて勝ち٩( 'ω' )و

 

 

『2回戦』vsルガルガンダストダス → [サイド 2-2] - 分

 

しょっぱい対戦相手です。じゃんけんに勝ちましたが何故か後手を選択。先行取ってたらもっと戦えたかも? 相手が順調に "ルガルガンGX" を準備してくるもレインボーフォースでワンパン、なかなかのスタートダッシュ。 しかしながら相手のプレイングがなかなか上手い…。 2体目の "ルガルガン" がなかなか準備されず、"ルカリオ" も最後まで隠し通されました。

タスキ "ランドロス" にアドを取られ、"パラレルシティ" を駆使され苦しい戦況を強いられます。 最後は時間切れで勝負が付かず引き分け。 今思えば "デンチュラ" を活躍させる絶好のチャンスなのに頭から抜けてました…。 "ランドロス" や "イワンコ" を上手く叩けば勝ててたかもしれません。

 

 

っと全2戦でジムバトル終了!

ルガルガンダストダスと引き分けだったためその一つ前の試合を加味して ゆべれんちゃん は2位という結果になりました! いえーい(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡シュッシュ

 

連れたちは下から3位独占でした。 楽しめたみたいなのでそれはよかったです!

 

 

『レインボーフォース』噂に違わぬバカ火力ですね。これはヤバイw

中には "キリキザン" 採用したりBreak入れたりする構築もあったり、我がソウルカードである "メガヤンマ" をサブアタッカーにする構築もあるらしい_(:з」∠)_

いつか遊んでみたい。

 

使ってておもったのですが後ろのEXしばかれるのがつらいです。EX減らしてもいいかもしれません。

非EX枠としては "ミュウ" や "ジラーチ" が選出候補に大きくあがります。特にこの2枚は環境を考慮すると一考の予知ありです。

 

"ミュウ" は "逃げ0なのでピーピーマックスを絡めた戦術を活かしやすい" こと、 "弱点範囲の拡大" あたりが大きなメリットです。 無論、下手に張られた "次元の谷" を利用することもできます。

 

"ジラーチ" は "時は大ニコタマ時代" であることから活躍のチャンスは多そうです。 どのみち相手のワンパンを狙うこのデッキとしては少々、アンマッチ感は否めませんがあってもいいかもという局面はフリーを含め、いくつか感じました。

 

両者の最大のデメリットは "ジュナイパー" "ゲッコウガ" "ブラッキー" を前にバタバタ倒されることでしょうか_(:з」∠)_

今は "ボルケニオン" "シェイミ" 以外にもEXを採用している形なのでこの辺りが微調整の対象ですね!

 

 

しばらくレインボーフォースを研究するポケカライフを歩みます! 当日、対戦してくださった皆様ありがとうございました!

GXスリーブあと10枚で120や‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

 

 

 

p.s.そういえば新段発売ですね! 箱で買いますよ~₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾